ワイヤー立体模型

本日はフランスで見つけたワイヤー立体模型をご紹介いたします。

こちらは1930年代頃の模型で教育機関で使用されていた体積を計算するためのものになります。
この手の模型には結晶模型や分子模型、ベークライト製・木製があったりと種類、素材が様々で面白いです。
ワイヤーの物は透け感がありますので軽やかで知的な印象を受けますよね。

今回は3種類ございます。
f0247848_13080722.jpg























ワイヤー立体模型1


f0247848_13084947.jpg























ワイヤー立体模型3


どれも個性的な形をしていますので好みが別れると思います。
是非オンラインショップで見比べてみて下さい!

http://sibora-shop.com/

















[PR]
by sibora | 2018-09-25 13:13 | antiques
<< ナチュラルなアンティーク家具 白いフランスアンティーク家具 >>


Top

神戸で博物系の不思議なアンティーク雑貨とフランスアンティーク家具を取り扱っています。
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
LINK