標本のオーダー・コウモリ編

f0247848_12254071.jpg

先日お店の営業中に1通のメールが届きました。
差出人は何度もオンラインショップで商品を購入していただいているお客様からでした。
かなり遠方にお住みになられているお客様。
その内容はというと「コウモリの剥製を標本箱に入れることはできますか?」というものでした。
標本製作のオーダーです。
コウモリはSiboraで販売している羽の開いた大きい方のコウモリです。
デザインは「迷って決められないのでSiboraさんのセンスにおまかせします。」ということで決まりました。

仕様がSiboraオリジナルの蝶標本と同じでしたのでアンティークの額探しから。
頭の中ではすでに黒くて細い額が浮かんでいましたのでバランスの良いサイズの額があるかどうかでした。
探してみると丁度良いサイズというか絶妙のサイズの額が1つありました。
額選びの次は製作。
蝶より奥行きがありますので深みが50ミリの材を採用しました。(蝶は30ミリの材)
コウモリはほんの少し前傾姿勢に固定。
少し躍動感を出すためです。
あとは閉じて裏面に壁掛け用の金具を取り付けて完成!(画像より実物のほうが圧倒的に良いです)

文章は簡単ですが、実は細かな作業がたくさんありけっこう時間がかかります。
おかげで自身でも納得のいく標本ができました。

本日、お客様から「想像以上に素敵でした」という嬉しいメールが届きました。
自分たちが納得できたものに共感してもらえるという充足感。

標本製作の依頼お待ちしております。




↓Sibora Homepage
Sibora web

↓Sibora onlineshop
Sibora onlineshop
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
























[PR]
by sibora | 2014-09-07 13:03 | 標本のオーダー
<< 鏡 蝶の標本について >>


Top

神戸で博物系の不思議なアンティーク雑貨とフランス家具を取り扱っています。
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
LINK